時計をプレゼントする意味、それを知ることでより両親への感謝の気持ちがこもります。

プレゼントはさまざまな心理や意味が含まれており、その意味にちなんでプレゼントを贈る、そんな傾向もあります。とても深い意味合いが含まれる場合もありプレゼント、その意味を大切にし、心を込めて贈りたくなるプレゼントをご紹介いたします。

世界にひとつ!手作りの三連時計

結婚式 両親 プレゼント

感謝を伝え、感動してもらえるプレゼントに世界にひとつの三連時計がおすすめ!

プレゼント選びはとても悩むもので、何を贈っていいものかなかなか選べない時もあります。
そんなときに参考になるのがプレゼントを贈る意味合いで、プレゼントにはそれぞれ贈る時の心理や、気持ちが込められています。
隠れた意味を知ることでプレゼント選びを更に捗らせ、そして納得のいく心のこもったプレゼントを渡せるものとなっています。木の暮らしで制作できる三連時計、これは結婚式のときに両親に感謝の気持ちを伝える、そのためにもとても人気な商品となっています。
もちろん完成品の販売もありますが、それ以外にもオーダーメイド、また全国にある店舗にて完全手作りも行えるようになっています。
この三連時計自体にも想いがこめられており、特に木の暮らしの三連時計の最大の特徴は、一枚の板で作られている為全ての時計が木目つながりになっている、そんなデザインとなっています。
新郎新婦の分、そして両家の分を作ることができるようになっており、この三つの家庭の絆を繋げる、そんな意味合いでこの木目つながりの三連時計は考案されています。
もともと時計を贈る意味合いには「これから同じ時間を歩んでいきたい」「ずっと仲良くしていきたい」といったものもあります。
これに更に、新郎新婦と両家の絆を感じさせることができるのが三連時計の特徴で、ずっと同じ時間を、仲良く三つの家庭で過ごしていきたい、そんな意味合いでもとることができます。
意味合いは渡す相手によっても異なる場合もありますが、時計をプレゼントすることにおけるポジティブな意味合いを汲むと、結婚式のという新郎新婦の巣立ちの場面でこれからも同じ時間を一緒に歩んでいきたい、そうした意味合いを込めて贈れます。
この三連時計、木製の時計ということで和洋のインテリア問わずに飾っていただけやすくなっており、ずっと愛用していける、そんな時計となっています。
プレゼント選びでやはり人気なのが、ずっと思い出として手元においておける、見ると結婚式の思い出が蘇るようなそんなプレゼントが喜ばれています。
木の暮らしの三連時計は複数の木の種類から好きなものを選んでいただくのが可能、それぞれの木目や色合いが美しく、また丈夫なヒノキ、ケヤキなどの材料を用いることができるので破損や見た目の劣化もしづらく、また色褪せたとしてもそれが味になる、そんな三連時計となります。
時計は毎日の生活で使うもの、プレゼントにおける意味合い、そして三連時計に込められた想いなども考えると、結婚式での両親へのプレゼントにとてもおすすめな商品といえます。
また、結婚式のプレゼントは既製品よりも手作りのものを選ばれる傾向もあり、木の暮らしの三連時計は全国にある手作り教室で板選びから切り分け、そしてメッセージ入れなども完全にお客様ご自身の手で行えるため、人気の手作りプレゼントという面でも選ばれています。
プレゼント選びはとても難しく、結婚式を行う時頭を悩ませるものです。
ですがいままでお世話になったご両親に感謝を伝え、そして感動してもらいたい!そんな気持ちを乗せるためにも木の暮らしの三連時計はとてもおすすめです。
これからも同じ時間を生きていきたい、絆を再確認できるような意味合いを込めたプレゼントとしてとても人気で、ずっと使っていける、機能面でもインテリア面でも嬉しい商品となっています。

板選びから楽しめる手作り三連時計

プレゼントは難しいもので、何を贈っていいか等頭を悩ませることも多いです。
プレゼントはそれ自体に感謝の気持ちなどを込められるものなので、結婚式のような新しい門出の場面などでとても大切なものとなっています。
大半の人が、結婚式の日に両親にプレゼントを渡しているようです。
このプレゼントの内容もさまざまで、華やかな花束や体重米、ブリザードフラワーが華やかな写真立て、ぬいぐるみなどがあります。
木の暮らしでは両親へのプレゼントとしておすすめなものとして、一枚の板から作られる木目が繋がる三連時計「toki-musubi」が販売されています。
時計をプレゼントする意味合いに含まれているのは、「これからも同じ時間を過ごしたい」「これからも仲良くしたい」などです。
新郎新婦、そして両家を繋げる絆を表すようなプレゼントとしてこの三連時計は人気の商品となっています。
プレゼントは値段よりも込めたい気持ち、そのためこうしたプレゼントに含まれる意味合いというものは大切にしたいものです。
また、より気持ちを込めるために手づくりのプレゼントも流行しており、制作中の思い出作りも同時に行える、手作り教室の利用が増えています。
木の暮らしの三連時計も、勿論完成品の用意もありますが、全国12カ所にある手作り教室にて板選びから楽しめる手作り三連時計を制作できます。
結婚式DIYなどがあるように、ウェルカムボードやゲストのネームカードなど、手作りのものを用意する新郎新婦が増えています。
プレゼントの意味合い、そしてその商品にあるテーマ、そして新郎新婦様の手作りで出来上がったプレゼントはご両親にとってとても嬉しい、思い出の沢山つまったプレゼントとなります。

世界で一つだけのオリジナル三連時計を制作してみよう!

プレゼント選びの際にどうしても付きまとってしまうのが予算ですが、その予算内で少しでも気持ちを込められるように考えたいものです。
大体両親へのプレゼントの相場は両家合わせて3万円前後が多く、その予算内で少しでも思い出に残りやすく、また喜ばれやすい、そんなプレゼント選びを行いたいものです。
その時もらって嬉しい花束なども勿論喜ばれますが、後々まで残せるような実用品も不動の人気です。
特に時計は貰ってそれ以降毎日ずっと使えるもの、もし時計自体が壊れてしまってもインテリアとして思い出を飾り続けておけるのもメリットです。
木の暮らしの三連時計は、新郎新婦と両家の強い絆と、これからも共に同じ時間を過ごしていく、そんな気持ちの込められるものとなっており、この三連時計は、完成品はもちろん手作りでの制作案内も行っています。
子供のころは沢山していた手作りも、成長につれて行わなくなっていく方が多いです。
それ故に改めて心をこめた手作りのプレゼントは結婚式の場面でとても人気となっています。
世界で一つだけのオリジナル三連時計を制作できる木の暮らし、制作している様子も写真におさめてもらえるので、新郎新婦の思い出作りとしても嬉しく、尚且つご両親に手書きのメッセージを書き込んだ三連時計の制作ができます。
新郎新婦の分、そして両家それぞれの分、三つの時計が出来上がる三連時計は絆を表しており、そして制作する新郎新婦様によって異なるストーリー性ある作品も、また感謝の気持ちをストレートにきざまれた作品も作ることができます。
結婚式当日、両親を感動させたい!そんな気持ちを大切にした手作り三連時計はもちろん、ゲスト様向けの引き出物用の小さな時計の受注も木の暮らしでは行っています。
ゲスト様との絆も、ご両家と絆も大切にし「これからも宜しくお願いします」という気持ちを込めた木の暮らしの時計はネット上で簡単にオーダー、手作り教室の予約が行えます。